2013年03月29日Bカート

B2B専用 ECサイト構築サービスBカートがPayPal(ペイパル) エクスプレス チェックアウトに対応


株式会社 大出版社(本社:京都府京都市、代表取締役社長:木脇和政 以下、大出版社)が提供するBtoB(卸)向けECサイト構築ASPサービス「Bカート」が、決済サービス「PayPal (ペイパル)」に対応致しました。インターネットの普及とともに、企業間取引や卸売、小売といった行為をネット上で完結させる企業が増加しています。

そのような状況がある中、ECサイト上で購入者がスムーズに決済が行える仕組みのニーズが拡大しています。 大出版社は、BtoBの出版社として培ったノウハウを結集することで市場へ最適なソリューション提供し、業界の活性化を 促す取り組みの一環として、「Bカート」をPayPal(ペイパル)決済に対応させることに致しました。

PayPal(ペイパル)決済の対応について

PayPal決済に対応することによって、Bカート上で購入者がスムーズにクレジットカードによる商品の決済処理を行うことが可能です。
購入者がPayPalアカウントを持っていれば、クレジットカード番号等の入力の手間が省けるため、買い物カゴに入れたまま実際に購入行動を起こさずサイトを離脱してしまう「カゴ落ち」率の減少に繋がります。

[手数料一覧]
初期費用/月額手数料 ―― 無料
基本手数料 ―― 3.6% + 固定費40円/件(国内)
3.9% + 固定費40円/40円(件)

Bカートについて

株式会社 大出版社※1が提供する、卸売に特化した自社ECカート構築ASPサービス。 会員制システム、会員グループ設定、価格グループ設定、ドロップシッピングへの対応、などB2B(卸)ならではの高機能なシステムを低価格で実現。また、商品管理、顧客管理、受注管理も標準対応。 企業間取引システムやWEB受発注システムとしても活用でき、汎用性の高いシステムとなっている。

詳細はBカートASP サービスHP( http://bcart.jp/ )をご参照ください。
※1 本社:京都府京都市、代表取締役社長:木脇和政、大出版社 HP( http://www.dai.co.jp/ )

PayPalについて

PayPal は、オンラインで、モバイルで、お店で使えるより安全・より迅速なオンライン決済サービス「PayPal」を提供しています。アカウントをお持ちの利用者は、クレジットカード番号などの重要な情報を支払い先に開示することなく、インターネット上での支払いができます。また、代金を受け取る側の利用者も、貴重なクレジットカード情報の管理をする必要はなく、「PayPal」を経由して支払いを受けることができます。海外では銀行口座(許認可を得ている国と地域に限る)やクレジットカードなどを使った多様な支払い方法に対応するオンライン決済サービスを提供しています。世界190 の国と地域で、25 の通貨※1に対応し、1 億 2,300万を超えるアクティブアカウント※2の利用者を持つ「PayPal」は、世界の電子商取引を推進しています。米国本社は米カリフォルニア州サンノゼで、国際本部機能をシンガポールに持ちます。「PayPal」は、eBayのグループ会社です。詳細はwww.paypal.jp/ をご参照ください。

※1 日本では21の通貨に対応しています。
※2 過去12カ月の間に1度以上利用したPayPalアカウントを指します。
PayPal および PayPal ロゴは、PayPal, Inc.もしくはそのライセンサーの商標または登録商標です。

[株式会社大出版社]


代表者 : 代表取締役 木脇和政
所在地 : 京都府京都市下京区二帖半敷町 646 ダイマルヤ四条烏丸ビル 5F
設立 :1994年9月
資本金 : 10,000 千円
TEL : 075-361-1171
URL : http://www.dai.co.jp/
株式会社Dai
株式会社Dai (Dai Corporation)

当社は創業以来、流通業界を中心にB2Bに関する情報誌の出版をおこなってきました。 インターネット分野にもいち早く参入し、出版事業で蓄えたノウハウや情報を活かしたフランチャイズメディアの運営やWEBサービスの提供しています。

  
株式会社Daiは、AWS Partner Network (APN) の
テクノロジーパートナーです